頭皮のための生活習慣見直し方法

頭皮を健康に保つための生活習慣

食事
髪の成長は体と同じで、バランスの取れた食事がとても重要です。アミノ酸など、髪に必要な栄養素をバランス良くとるようにしましょう。

 

ストレス
ストレスは体にさまざまな悪影響を与えます。ストレスで自己免疫異常が発生すると、自分の髪の毛も異物としてみなされることがあります。そして、それが抜け毛の原因のひとつとなります。

 

運動
髪の健康を大きく支えてくれるのは、適度な運動習慣です。ウォーキング、水泳などゆったりと続けられる有酸素運動がおすすめです。ただし、プールの塩素は髪に刺激を与えますので、泳いだあとはしっかりと洗い流してください。

 

睡眠
髪の成長に悪影響を及ぼす原因のひとつが睡眠不足です。午後10時ぐらいから午前2時ぐらいの間が、髪の成長を促すゴールデンタイムです。この時間帯に、成長ホルモンの分泌が集中すると言われています。現代人の生活では、しっかりと睡眠ととることも難しいくなってきますが、意識して十分な睡眠を心がけるようにしましょう。

 

たばこ、お酒
喫煙は髪の成長にも大きな悪影響を及ぼします。頭皮の健康を阻害し、抜け毛の原因を作り出します。また、アルコールは、その糖分が脂肪へと変化し過剰な皮脂を作り出すもととなります。結果として、抜け毛の進行を促すことになります。